著作権処理センター
 リポジトリ推進のための著作権サポートについてご案内しています。
= INDEX =
著作権処理 [Home]
著作権処理とは?
eラーニング教材
学術機関リポジトリ
使用許諾処理の概要
サポートの流れ
センター活用のメリット
使用許諾処理報酬
見積り依頼など
コンサルティング
法人概要&コンタクト
 
リポジトリ推進のための著作権サポート
機関リポジトリを計画・推進する場合、論文やコンテンツをデジタル化して掲載すればよいという訳ではありません。当然のこととして、一定の運営基準により、早い段階から著作権に関するガイドラインを設けることがコンプライアンスと無用の混乱を避ける最善の方法です。
そのために、著作権に関して何をどの様に取り組むべきなのか、最適スキームの構築と各種ガイドライン作りのサポートをいたします。
 
(1)リポジトリ運営基準の中での「著作権」の位置づけ明確化
   … どの様なリポジトリを構築するか、その中で最適の著作権コンプライアンス体制とすべきかを検討します
(2)各種の個別ガイドラインの策定
(3)著作権ガイドラインに関する機関内セミナー開催
(4)ガイドラインの実施状況チェック

上記のサポート報酬は個別に御見積もりいたしますので、ご相談ください。

【注】1.ご質問等はご遠慮なくお寄せください。⇒ コンタクトのページへ
   2.首都圏以外の場合、打ち合わせやセミナー等の旅費交通費のご負担をお願いしております。

      
Next >>